2016/07/28 09:58

もっと早く知っていたかった!食べづらい「アレ」をキレイに食べる裏技

20160728urawaza

 いただきま~す! と口に入れたものの、でろーんと中身が出てきてしまったりして食べにくいものってありませんか? 彼氏や友だちの前だと、食べ方が汚いと余計に恥ずかしい?! ということで、食べにくい「アレ」をキレイに食べる方法を教えます。

●シュークリーム

そのままかぶりつくと、中のクリームが飛び出てきてしまうシュークリーム。これは「まっぷたつに割って食べる」のが正解。思い切って真ん中あたりから2つにちぎってみると、意外にもちぎれやすく、左右それぞれにクリームがちゃんと収まった状態に割れます。そのままクリームがこぼれないように割れ目を上にして食べるだけ。口も手も汚さずに食べることができますよ。

●納豆巻き

片側から食べて行くと、逆サイドから納豆が押し出されるようにこぼれてしまうのが難点‥‥なのですが、これは海苔を少しちぎって逆サイドの断面に貼り付けておけばOK。ぴたっとフタになってくれるため、最後までこぼさずに食べることができるんです。

●納豆のフィルム

もうひとつ納豆つながりネタを。パックの納豆を食べるとき、納豆がベタベタくっつくフィルムを外すのにイライラすることはありませんか? そんなときは一度フタをあけてタレと辛子を取り出したら、フィルムを少しだけ外にはみ出させつつフタを一度閉めてください。あとは、フタを閉じたままフィルムを外に引っ張り出すだけ。糸もほとんど引かずにキレイにフィルムを取り出すことができます。

●大きなハンバーガー

とにかく食べづらいビッグサイズのハンバーガー。こちらはハンバーガーショップで働くアメリカ人にコツを聞いてみたところ「上からぎゅっと押しつぶしてから、逆さまにして食べると食べやすい」のだとか。確かに、つぶせばパンが具をしっかりホールドして食べやすい。それでも具が落ちそうになったら、「一口食べたら逆さまに、また一口食べたら逆さまにする」ことで最後まで具を落とさずに食べきれるのだそうです。

●軍艦巻き

お寿司はシャリではなくネタのほうに醤油をつけて食べるもの。でも軍艦巻きはどうする? 逆さまにして醤油をつければネタが落ちてしまうし‥‥。この場合は、ガリに醤油をつけてから、軍艦巻きのネタの上にちょんちょんと触るように醤油をつければOKです。

●串団子

みたらし団子などの串にささった団子。最初の1つ、2つは食べやすいけれど、3つめ4つめが難関です。これは、横からだんごをかじったら、そのまま串を回すようにして外していけば、串のまわりにベタベタ残らずにキレイに食べることができます。

 今まで食べるたびにイラっとしていた人は、ぜひこれらの技で解決してみてください!

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング