仮面ライダーマニアの鈴木福が考案した「仮面ライダーピザ」とは?

 6月22日に東京・秋葉原で行われた「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」のリニューアルオープンセレモニーに、俳優の鈴木福が出席。6月17日、18歳の誕生日を迎え新成人となった彼が、これからの抱負について語った。

「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」は、人気アニメや戦隊ヒーローのフィギュアやグッズを販売するBANDAI SPIRITSが展開する大人向けの旗艦店。大の仮面ライダーマニアである鈴木は、同イベント出席者の市川紗椰、濱田龍臣とともに熱いフィギュア愛についてバトルした。

 そんな鈴木は、念願叶って仮面ライダーの映画にも出演している。

「昨年7月に公開された『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』では、仮面ライダーの生みの親である石ノ森章太郎の役で出演。初日舞台挨拶で鈴木は『今回変身することはかないませんでしたが、それを飛び越えて石ノ森先生の役をやらせていただけて、自分にとって最高に楽しいお仕事でした!』と話しています」(スポーツ紙記者)

 生粋の仮面ライダーマニアである鈴木はSNSでもオタクぶりを発揮。去年の7月11日の投稿では、自身が幼い頃に考えたという「仮面ライダーピザ」の変身ベルトのイラストまで公開している。

「“仮面ライダーピザ”は鈴木が考案したキャラクターで、昨年取材を受けた『TV LIFE』のインタビューで『小学3、4年生まで“仮面ライダーピザ”、ピザライダーというのを考えていました。ピザで変身して、ピザの具材で戦うんです。でも大きくなってダサイなってことに気がついて』『ピザが大好きで(笑)。単純に好きなものを合わせちゃえって発想です。小さい頃、ピザ屋さんになりたくて、なぜかというとバイクに乗りたいから。だったら仮面ライダーもバイクに乗るし、ピザライダーっていいよね、と』『ぐるるるんってピザが回ってカッターで切れるピザカッターとか、ピザ手裏剣とか考えました。ソーセージパンチっていうのもあったな』と妄想を炸裂させていました」(芸能ライター)

 イベントでは、濱田と市川の妄想トークをたしなめていた鈴木だが、“仮面ライダーピザ”の妄想は彼ら以上なのでは?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング