小室哲哉、TM NETWORK活動再開もglobe復活は無理?

 ミュージシャンの小室哲哉が、自身の音楽ユニットであるglobeの復活を拒否していることを6月22日、ニュースサイト「Web女性自身」が報じた。

 同記事によると、音楽関係者の証言として小室は、TM NETWORKの活動を再開させたことでさまざまなオファーが舞い込んでおり、自身もメディア出演にはかなり積極的なのだという。しかし、globeの活動再開のオファーだけは首を縦にふらないとか。

 globeは1995年にデビューした3人組音楽ユニットで、小室が楽曲を制作・演奏し、ボーカルに小室の元妻であるKEIKO、ラップをマーク・パンサーが担当。しかし、KEIKOが11年10月にくも膜下出血で倒れて療養生活に入って以降、事実上の活動休止状態となっている。前出の音楽関係者は、KEIKOの体調はだいぶ復活しているとも聞いており、それだけに活動再開は相当話題になるはずと語る。

 しかし、小室が活動再開をためらう理由は、やはりKEIKOにあるようで、昨年2月に離婚したため今は直接関わりたくないのだという。

 ネット上では同記事に対して、《globeの再結成はもうビジネスだろうから特に見たくはないかな》《今、復活聞かなくてもよいと思いますけど。やっと気持ちも落ち着いてきた時に、尋ねるほうも尋ねるほうです》《globe に需要があると思わないな。いろいろあった人たちの再結成は純粋に音楽を楽しめないと思う》など活動再開を望まない声が圧倒的だった。

「小室とKEIKOの離婚調停は泥沼状態の闘争だった言われており、実際、離婚して間もないのにまた一緒に仕事をするというのは基本的にあり得ないでしょう。とはいえ、小室は離婚成立直後の昨年3月、『女性自身』の取材に応じた際にKEIKOの再プロデュースを提案しています。当時はこの発言には批判が殺到しました。本人なりの贖罪の気持ちだったのかもしれませんが、それに懲りてプロデュースの件も心変わりしたのかもしれません」(芸能記者)

 今はTM NETWORKの活動に集中したほうがよさそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング