ごはんをたっぷり食べたい日の“ダイエット秘策”

 ダイエット中でも、いまの体型を維持したいときでも、ごはんをたっぷり食べたいときってありますよね。そんなときに罪悪感を抱かずガッツリ食べるためには、太らないための一工夫を怠らずに。次のような方法で食べ過ぎを防ぎ、痩せ体質に導きましょう。

■白米を雑穀米に変える

 カロリーにほとんど差はなくとも、しっかり噛んで味わうことで満足感を高めることができ、腸内環境を整える食物繊維をたっぷり摂取することが可能な雑穀米。同時に鉄分やカルシウム、ビタミンB群など、体の調子を整えて代謝を高める栄養素も摂取することができます。せっかくごはんをたっぷり食べると決めた日なのですから、さまざまな栄養素を摂り入れて代謝を高め、エネルギーをどんどん消費させましょう。

■白米に細かくカットした白滝を混ぜて炊く

 しっかり水気を切った白滝を米粒程度の大きさになるまで包丁で叩いてみじん切りにし、お米と一緒に炊きます。これだけで、いつもの1膳がお米+白滝の“かさ増し”ごはんに大変身。同じ1膳の白米よりも低カロリーに仕上がります。白い白滝を選べばごはんの見た目はほとんと変わらないため、大好きなごはんさながらの1膳を楽しめますよ。

■バランスのよい定食にする

 野菜たっぷりの味噌汁やたんぱく質が豊富なおかずと一緒に、ごはんもしっかり食べましょう。ごはんだけではなく、豊富な栄養素を摂り入れることができる1食にすることで代謝を高めて筋肉を作り、脂肪を燃やしやすい体にしていきましょう。

 そもそも、エネルギー源となる炭水化物を摂取するためにごはんを食べることは、太る原因とはなりません。ただし、必要以上に食べれば太る原因にもなりますから、食べ過ぎないための工夫だけしておけばOK。いつもよりたっぷり食べたいときには、これらの方法をぜひ試してみてくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング