岸井ゆきの、「アトムの童」熱演に猛批判!指摘された「あの女優のケース」との類似点

 10月23日放送の「アトムの童」(TBS系)第2話において、アトム玩具の3代目社長・富永海を演じる岸井ゆきのに対する批判の声が急増している。

 この日の放送では、新ゲームの開発に行き詰っていた那由他(山崎賢人)だったが、海(岸井)が隼人(松下洸平)から聞き出したアドバイスにより問題解消。海は那由他には隼人が必要だと確信する。その一方で隼人は、かつて興津(オダギリジョー)に奪われた「ジョン・ドゥ」名義で那由他と開発したゲーム「スライドブーン」の権利を返してもらうのと引き換えに、興津が経営する大資本企業「SAGAS」に就職、新ゲームの開発をしようと考えていた。そのことを知った那由他は隼人を説得。隼人はすんでのところで「SAGAS」に就職することをやめ、那由他と同じくアトム玩具の社員として新ゲームを開発することに。

 そんなストーリー展開の中で、会って間もない隼人に対してグイグイ攻める海に、ネット上では「海うぜえ」「今日の岸井ゆきのにめっちゃイライラする」「なんで海はあんなに偉そうなの?」「岸井ゆきのの圧が強い話し方が苦手」など、批判の声が放送中から続出。ドラマが終わる頃には「海」と役名を名指しする声より「岸井ゆきの」と名指しする声が上回り、「岸井ゆきのがヒロインなのはなぜ?」「岸井ゆきのはどうして次から次へといい仕事が来るの?」「演技が上手いわけでもないのに、ヒロインクラスの役ばかり途切れることなく演じてる岸井ゆきのに違和感」など、岸井本人をバッシングする声まで続出したのだ。

「今回の岸井に対するバッシングは、今年1月期に放送された菅田将暉主演ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)でヒロイン・風呂光聖子を演じた伊藤沙莉がバッシングされた時とよく似ていると思います。伊藤は、同名原作漫画にはなかった主人公の整(菅田)に恋する要素が加味され、脇役の1人だった風呂光がヒロインとして扱われたことで『原作改悪』とバッシングされました」(テレビ誌ライター)

 前向きでアクティブな海のキャラクターを「がさつ」「乱暴」「強引」と指摘する声も少なくないようだが、批判があるということはそれだけ注目されているということ。批判に負けず、このまま突っ走ってほしいものだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング