便利すぎ!コストコ「シーフードミックス」はスーパーとは明確な違いがあった

 コストコの定番人気アイテムの一つ「生食用シーフードミックス」。エビ、イカ、貝2種の4種類が入っている冷凍食品で、「一度こっちを食べると、美味しいし便利すぎてハマる」とか、「うちの子はコレじゃないと文句言ってくる」という声も多い。

 なぜ一般的なスーパーとコストコのシーフードミックスは違うのか。実は中身に明確な違いがある。例えば、西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付きシーフードミックス」の場合、入っているのはエビ、イカ、アサリ。冷凍食品大手のニッスイやマルハニチロのシーフードミックスもエビ、イカ、アサリ。イオン・トップバリュのシーフードミックスはエビ、イカ、イタヤ貝貝柱。

 しかしコストコのシーフードミックスはバナメイエビ、ホタテ貝、ヤリイカ、ムール貝の4種。つまり、一般的なスーパーで買えるシーフードミックスがエビ・イカと「アサリ」なのに対し、コストコはエビ・イカに、「ホタテとムール貝」の2枚看板。“そりゃぁ旨みがワンランク強くなるよね~”って違いがあるんです。

 てっきりトップバリュもエビ、イカ、アサリだと思っていたのに、イタヤ貝の貝柱だったのは地味に驚きです。イタヤ貝の貝柱、ホタテの代替品としても結構見かける食材なので、トップバリュが採用するのも納得だったりするんですが。

 そして、もう一つの特徴としては、スーパーで売っているシーフードミックスよりコストコのシーフードミックスの方がエビが大きい(もしかしたらシーズンにより変わるかもしれないけれど)。チャーハンやパエリアなどを作る際、エビの大きさって、結構見栄えに影響するんですが、コストコのバナメイエビは加熱してもある程度存在感をキープしてくれるので、それも高ポイントだったりします。

 個人的な使用感ですが、ムール貝入りということもあり、パエリアとか、シーフードカレーやピラフ、アヒージョなど、洋食に合うのがコストコのシーフードミックス。炊き込みご飯や茶碗蒸しなど和の料理に合うのがスーパーのシーフードミックス。中華だったらどっちでもあり。

 あとは、スーパーで売っているのは、解凍したのをそのまま食べる生食は無理だけれど、コストコのはあえて「生食用」と謳っているのも強みだと思われます。1kg税抜2480円ですが、冷凍庫に常にキープしておくと、ほんっとに便利なアイテム。コストコ行ったらマスト買いの一品です。ただし、冷凍庫に1kgの袋が入る余裕があるとき限定ですが。

 コストコに買い物に行く前には、冷凍庫の中をほぼ空っぽにしておかないと、いろんなものを断念することになります。だからコストコヘビーユーザーは、冷凍庫もコストコで買っちゃうんだけれどね。

(ロドリゴいしざわ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング