加藤浩次「スッキリ」終わりにまさかの大幸運期が!【三田モニカの勝手に占っていいですか?】

 今回は、日テレ系列で放送されている朝の情報番組『スッキリ』の司会でおなじみ、加藤浩次さんを占ってみたいと思います。お笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミ担当である加藤さん、番組でもストレートな意見と攻めのコメントが好評を博しているようです。ところが、『スッキリ』は2023年の3月で終了が決定。今後、加藤さんの活躍の場はどうなるのでしょうか。この番組を良く見ている私としても、気になるところであります。

 そんな加藤さんのホロスコープ(生まれたときの星の配置図)を見てみると。性格や人生、生き方を表す太陽が牡牛座に配置されています。つまり、牡牛座生まれということ。ところが、その他の星が、牡羊座、獅子座、射手座という火のエレメンツの星座なのです。エレメンツというのは、同じ特性をもった星座のグループのこと。火のエレメンツの特性は、積極性があり、向上心が強く、夢や信念に向けて突き進むというものです。また、目立ちたがり屋で負けず嫌いという面もあります。そのため、加藤さんは穏やかでおっとりした牡牛座とは随分違う印象を与えるはず。

 このように、火のエレメンツが強化された加藤さんですが、特に影響を強く与えているのは、獅子座に配置されいる月と、射手座に配置されている火星のような気がします。月は、感情や好み、ライフスタイルなどを意味する星。そして火星は情熱、活動力、肉体的エネルギーを意味する星です。ここからわかるのが、加藤さんの感情面に獅子座的な部分が強く出ていること。つまり、自己顕示欲が強く、主役を好み、人を惹きつける華やかなオーラを振りまいているのです。さらに、射手座が表す楽天的思考、国際的センス、スピーディーな行動、スポーツ好きという特性を、火星がエネルギッシュに後押ししています。

 加藤さんという人物を総合的に分析すると、牡牛座生まれですから、ベースの部分はのんびりしていて忍耐力があり、信念の人。けれど、主役を張れるスター性ももち、行動力抜群で前向きな思考と広い視野をもつ……ということになります。これって、マルチに活躍できる、オールマイティなタレント像じゃないでしょうか? しかも、牡牛座生まれの加藤さん、2023年5月から、12年に一度の大幸運期に入ります。生まれながらの才能があるうえ、運が味方してくれそう。『スッキリ』が終わっても、就職先に困ることはなさそうです。

(三田モニカ)

8月1日生まれ。獅子座。A型。占術家。アロマテラピーアドバイザー。早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。占い情報誌の編集プロダクションを経て独立。西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱。著書に「A型人間の頭の中」「B型人間の頭の中」(いずれも青志社)など。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング