平野紫耀、森本慎太郎、京本大我…ジャニー喜多川氏が直接スカウトした「逸材」たち

 人気絶頂のKing & Princeから来年、平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太が脱退し、デビュー6年目となる23年5月から高橋海人と永瀬廉の2人体制になる。15年の結成から8年でメンバーが3分の1に減少することに、ティアラと総称されるファンはいまだ動揺を隠せない。

 群を抜いた人気は平野。通常のオーディションではなく、ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川氏から直接入所を許可された。

 小学2年生から地元の愛知県でダンススクールに通っていた平野は、ダンス合宿で上京した際、元ジャニーズのバックダンサー「ジャPAニーズ」の一員だったボビー吉野氏のレッスンを受けた。同氏は光GENJIや少年隊ほか、昭和のジャニーズアイドルの振り付けを担当し、ジャニー氏とも懇意。整ったマスクに高いダンススキルだった平野をジャニー氏に紹介すると、その場で採用が決まった。

 入所した翌12年に関西ジャニーズJr.に所属すると、わずか2カ月後にアメリカ旅行に帯同。世界的ミュージカル「シルク・ドゥ・ソレイユ」をジャニー氏、Sexy Zoneらと観劇した。ジャニー氏は現地の有名振付師に、「この子はスターだよ」と平野を紹介。16歳にして溺愛されていたようだ。

 ジャニー氏は、24時間スカウトの目を光らせていたことで有名だった。東山紀之は小学6年生の丸坊主だった時、渋谷の交差点近くの電話ボックスの前で声をかけられた。元光GENJIの諸星和己は静岡県から上京後、代々木公園で野宿していた時に声をかけられ、名刺をもらった。この公園では、小学5年生だった野村義男がゴーカートで遊んでいた時もスカウトされている。

「ジャニーさんがモットーとしたのは、子どもらしさ。特に、無防備で遊んでいる子どもに目をつけていました。HiHi Jetsの猪狩蒼弥さんは、パークでローラースケートの練習をしていた時に声をかけられています。後日、メロンソーダやうどんをごちそうになっています」(週刊誌記者)

 SixTONESは、メンバー6人のうち2人がスカウトだ。森本慎太郎は、兄の龍太郎が元Hey! Say! JUMPのメンバー。龍太郎がKAT-TUNのバックダンサーとして出演したコンサートを家族で観たあと、中華料理を食べていた時に慎太郎はジャニー氏から、「龍太郎くん?」と間違えて声をかけられた。そして、その場で「ジャニーだけど、うちに来ない?」と誘われ、家族と面談までしている。

 京本大我はジャニー氏がハワイのレストランで店内に貼られていた写真を見て「この子誰?」とスカウト。父親が俳優の京本政樹であると知らずに、連絡を取っている。

 1枚のポラロイド写真から、「その子の10年後が見える」のがジャニー氏。天国に旅立っておよそ3年がたち、今年10月にはジャニー氏が心血を注いだ滝沢秀明氏も副社長の座から退任した。巷の美少年がアイドルへの片道切符を手に入れる奇跡はもう、この先は起こらないかもしれない。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング