才賀紀左衛門、産後女性を気遣うも定番の猛反発!炎上ループが終わらないワケ

 格闘家の才賀紀左衛門が12月11日、自身の公式ブログを更新。産後のパートナーをケアする重要性について説くもネットでは猛反発が起きている。

 才賀は「メンヘラ」というタイトルで記事をアップ。「こんな事書いたらよくないかもしれないけど妊娠中、出産後は女性はメンヘラになるよね」と書き出し、「だから男がたくさんケアしてあげないとダメだよな」と女性を気遣った。

 また「でもこれって初婚の方で気付ける人めちゃくちゃ少ないと思う」とし、「身体の作りも違うし二回失敗して経験している僕でも3回目で少しマシになった?のか絵莉が大人なのか?だから男性の方には強く思う」持論を展開。最後は「妊娠中、産後は気をつけてあげてほしいのとお金に余裕があるなら僕はお手伝いさんを絶対雇うべきやと思う」と締めた。

 全体的には女性を気遣う内容だったが、ネットでは《メンヘラに、って言い方からして。この方は、人の立場に立てないですよね。ご自身に理由があると思わないところに、びっくり》《結婚3回目と言うか子供も4人目ですよね? ようやくですか?》《お手伝いさんを雇う?「自分でやれよ」とつい、思ってしまった》《才賀さんが家事を積極的にこなすべきという選択肢はないんですかねぇ》《才賀氏は自分が出来てないから世の男性全て出来ないと思いたいみたいですが、令和を生きる父親は普通に育児してるしパートナーには優しいですよ》など反発とツッコミの声が殺到。

「才賀の発言はたびたびブーメランとなって自分自身に返ってくることが多いのですが、今回はその典型的な例。ネットの声が指摘するように基本的に自分基準で一般論のように語るため、反発が起きています。そしてそれを反省せずに何度も繰り返すので炎上が止まらないという負のループとなっています」(芸能記者)

 まずは自分基準で考える癖を止めたほうがよさそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング