2016/09/13 17:59

これで現役慶大生?Sexy Zone菊池風磨が簡単な漢字も書けずに赤っ恥

20160913sexyzone

 近藤真彦や田原俊彦に始まり、最近では国分太一が「猶予」を「よち」と読むなど、ジャニーズタレントといえば漢字が苦手なことでよく知られている。もはやジャニーズの“伝統芸”だと揶揄する声が出るほどだ。そして今回、またしても漢字がらみの失態が生まれてしまった。

 9月5日に放送された「ニュース シブ5時」(NHK)でのこと。番組からSexy Zoneの佐藤勝利、菊池風磨、松島聡の3人に対して国連に関する質問が出され、3人はフリップに答えを書いたのだが、佐藤は「戦そう」、菊池は「地ごく」とひらがな混じりで回答したのだ。

「戦争も地獄も決して難しい漢字ではありません。そのため彼らをバカにする声があがっています。漢字が読めないとされるジャニーズの先輩に比べたらまだマシだと思いますが」(芸能ライター)

 これが普通のジャニーズなら笑い話で終わるのだが、菊池は慶應義塾大学総合政策学部に在学中。“慶應のくせに地獄も書けないとは何事か”といい笑いものになってしまった。

「慶應といっても彼はAO入試ですからね。選考は書類審査と面接、グループディスカッションだけで筆記試験はありません。菊池のほかに二階堂ふみやトリンドル玲奈もAO入試で入学しています。こんなレベルですから、地獄が書けないからといって批判するのもどうかと。もともとその程度の学力なんですよ」(週刊誌記者)

 菊池は以前、「声高」を「せいこう」と読んだこともある。彼らに漢字の読み書きを期待するほうが間違っているのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング