アンジャッシュ・渡部建、東野幸治のYouTubeに登場で視聴回数爆上がり!

 お笑い芸人・東野幸治のYouTubeチャンネル「東野vs」の視聴回数に、アンジャッシュの渡部建が大いに貢献しているようだ。

 昨年9月26日付の動画では、初登場の渡部の推薦により、一人前1万3000円の高級寿司ランチを実食。「渡部初登場」の効果か、視聴回数は約60万回を記録した。さらに昨年10月24日、渡部御用達の高級天ぷら店で、またも1人前1万3000円の高級ランチを…。同回はフットボールアワーの後藤輝基が加わり、お笑い色が増した感もあり、視聴回数は67万回を超えたのだ。

「いずれも、東野のチャンネルでベスト3に入る数字です。渡部へのオファーが増えるのは必然ですね。3月28日、カフェでコーヒーを飲みながら…といったシチュエーションで、渡部が3度目の出演を果たしました。それでも、前回の出演から期間が空いたことが不服だったようで、『いい加減にしてくださいよ。(前回から)5カ月ですよ』と渡部。しかし東野の『渡部さんが出ると再生回数がイッちゃうんで』と口にすると、渡部もまんざらではない表情で、ネットの声も『テレビの出演が増えてほしい』など、渡部に好意的でした」(ネットライター)

 しかし、そうなると面白くないのは相方の児嶋一哉なのかもしれない。

「20年6月、渡部が起こした不特定多数の女性との不貞問題により、児嶋には同情的な声が集まり、児嶋のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』の登録者数は、一時、100万人を突破。しかし22年2月、芸能活動を休業していた渡部が、冠番組『白黒アンジャッシュ』(チバテレビ)に戻って来たあたりから雲行きが怪しくなり、現在の登録者数は約96万人。緩やかに下降線をたどっているんです」(前出・ネットライター)

 渡部が復活の兆しを見せれば児嶋のチャンネルに悪影響が…。どうにも、うまくいかないもののようだ。

(所ひで/YouTubeライター)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング