朝の時間をもっと有効に活用したい!人がやるべき3つのプチ習慣

 みなさんは朝の時間の過ごし方に満足していますか?

「もっとやれることを増やしたい」「朝活に時間をかけたい」「もっと生産性のある過ごし方をしたい」と思ったら、次のような“頭を切り替えるワンアクション”を行ってみてはいかがでしょうか。すべきことを明確にして、朝活のクオリティを高めていきましょう!

■どんな1日にしたいかを書き出す

 まずは、その日どのように過ごしたいかをイメージすることから始めましょう。ここが具体的だとその日のタスクがおのずとみえてきますし、朝のうちに取り組んでおきたいことも明確になります。書き出す意味は、書こうとすることでどんな1日にしたいかを考えることに集中できること、書いて“見える化”することで1日中忘れずに意識しやすくなることです。3~5分程度で書き出すことを目標に取り組むと、短時間でその日の方向性を見出しやすくなりますよ。

■朝活の内容を決める

 いつもの続きを惰性で始めるのではなく、「今日は何をどこまでやるか」を明確にすることが生産性アップの第一歩です。今日はどんな1日にしたいかをはっきり決めたうえで、それにあった目標を設定しましょう。朝活だからと、趣味や学び、スキルアップにこだわり過ぎなくてもOKです。朝だからできること、朝にこそやりたいことを決めて行動に移すことができれば、朝のパフォーマンスもきっと高められますよ。

■できたことをメモしておく

 設定した目標に向かって行動したら、その結果を記録しておくことが重要です。思ったほど進まなかった場合にこそ、立てた目標とその結果(現実)を“見える化”しましょう。そうすることで、目標が高過ぎたのか、時間配分が悪かったのか、それとも集中できなかったのかなど、その結果になってしまった原因を考えやすくなり、明日以降に生かしやすくなります。満足いく結果になったときも、メモは忘れずに。「これだけできた!」と自分を認めて、前向きに1日をスタートさせましょう。

 なんとなく過ごすのと、目標を明確にしてそれに向かって行動するのとでは、生産性に大きな差が生まれます。本当にやりたいことに集中する時間を確保するために、その下準備を徹底すること。そのためのプチ習慣として、ぜひ実践してみてくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング