高杉真宙の立場が…「わたしのお嫁くん」人気投票を実施も「まさかの結果」にファン騒然

 4月12日に放送された波瑠主演のテレビドラマ「わたしのお嫁くん」(フジテレビ系)の視聴率が、6.1%だったことがわかった。同ドラマは、高杉真宙が“お嫁くん”として主人公とルームシェアする物語だという。

「本作は、波瑠演じる仕事は完璧でもプライベートでは“汚部屋”で暮らすズボラOLが、高杉演じる入社3年目の後輩社員を“お嫁くん”として迎え入れるラブコメディです。フジ水曜ドラマといえば、1月期の竜星涼主演ドラマ『スタンドUPスタート』が視聴率で苦戦し、最終回でも3.5%と低迷しました。それに比べると『お嫁くん』は今回、前クールの視聴率から大幅なアップとなっています」(テレビ誌記者)

 そんな「お嫁くん」の公式サイトでは現在、「わたしの推し嫁くん選手権」と題して、ドラマに登場するキャラクターの人気投票を実施。同企画では、高杉ら男性キャストのほか、主人公の親友役のヒコロヒーや母親役の富田靖子など、主人公・波瑠以外のほとんどの出演者に投票できるようになっている。

 そして放送当日、人気投票の中間結果が発表されたのだが、第1位に一部視聴者がザワついているという。

「高杉ファンの間では、ドラマで“お嫁くん”こと知博を演じている高杉が、人気投票でダントツの1位になると予想されていました。しかし、フタを開けてみれば高杉は2位で、今回1位となったのは知博の兄役として出演する古川雄大だったのです。これには高杉ファンから、『“お嫁くん”の人気投票なのになんでメインの高杉くんが1位じゃないの!?』『この結果はドラマ的に大丈夫なのだろうか』『高杉くんの立場が…』と戸惑いの声があがることに。1位に輝いた古川といえば、身長182センチのイケメンで、昨年馬場ふみかとW主演したドラマ『恋と弾丸』(毎日放送)でのドSキャラも大好評を博しました。今もっとも注目されている俳優の1人なだけに、高杉以上に熱狂的なファンが付いているのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえドラマはまだ始まったばかり。今後、高杉の熱演により人気投票でも第1位となることを期待したい。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング