新田真剣佑、主演映画に「大コケ」報道でも「絶対コケない」趣味人素顔がスゴい!

 主演を務めたハリウッド映画「聖闘士星矢 The Beginning」が、興行通信社発表の全国映画動員ランキング(4月28~30日)で初登場8位となった俳優の新田真剣佑。5月8日に発表された同ランキングでは、同作品は、早くもトップ10から名前が消え、「大コケ」が一部で報じられてしまっていたが、そんな新田が絶対コケないのが、ゲームの腕前のようだ。ゲームとの関わりをみずから語っていたのは、去る5月5日に放送された「A-Studio+」(TBS系)でのこと。

「この日、ゲスト出演した新田はみずからを『かなりのゲーマー』であるとして、昨年9月には顔を隠してポケモンカードの大会に出て優勝したことを告白。『大会がありまして。みごと全勝することができました』などとうれしそうに明かしていました。9月の大会では誰も新田本人だと気づかなかったようで、その次の大会も優勝したそうですが、現場では『この前も優勝してましたね』と言われたものの名指しはされなかったようです」(テレビ誌ライター)

 ただし、「9月の大会後にはネット上ではちょっとした騒動が起きていた」と前置きして、さる女性誌記者はこう振り返る。

「その大会は東京・秋葉原で行われたポケモンカードのバトル大会。新田は8人で競い、次々とライバルを倒して優勝。そのプレイヤー名は“リアンのパパ”でした」

 ちなみに新田は前述の「A-Studio+」で、愛犬の「リアン」の写真を披露しており、プレイヤー名はここから取ったようだ。

「新田が優勝して数時間後に、大会を主催した店が公式ツイッターで『本日16時開催の“バトル”全勝されたのはリアンのパパさんでした! おめでとうございます!』とつぶやくと、新田はそれをリツイート引用して『初めての大会 楽しかったー!』と投稿。これにより“リアンのパパ”の正体が新田だと明らかになると、たちまちSNS上で話題となりました」(前出・女性誌記者)

 自他ともに認めるゲーマーである新田は、2021年に開催された国内eスポーツリーグブランド「X MOMENT TM」のリーグ開幕ムービーに出演。公式サイトで、このリーグで行われたゲーム「レインボーシックス シージ」のプレイ時間を聞かれた新田は「だいたい2000時間くらいです」と回答している。この数字にはネット民も大きく反応。「新田真剣佑シージ2000時間ってえぐくねぇか?www」「プレイ時間は2000時間超え! 僕もあと1300時間やれば新田さんみたいにイケメンになれるはず!」など驚きの声があがった。

 ゲーマーとしての趣味人な素顔が様々に明かされてきた新田。次回からは、さすがに正体を隠しての大会出場はできなくなりそうで…。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング