ベッキーの完脱ぎ広告で再起も川谷絵音の新恋人報道で負のイメージが増大?

20161006becky

“ゲス不貞”がきっかけで、今年の5月に離婚したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音に新恋人が発覚。お相手はタレントのほのかりんで、しかも川谷のマンションに一緒に住んでいることが、「週刊文春」によって報じられた。

「女優として、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で福士蒼汰と共演、現在ではNHK・Eテレの人気番組『Rの法則』にも出演中です。それぞれの事務所も2人の交際を認めています」(女性誌記者)

 離婚が成立しているため後ろめたい交際ではないが、矢継ぎ早の恋愛騒動に開いた口がふさがらないという声も上がっている。

「2人は、三軒茶屋のバーで知り合ったようですが、その店で川谷は、ベッキーとの話を自虐ネタとして話していたようです。あれだけ迷惑をかけた相手をネタするなんて、普通の神経では考えられませんよ」(前出・女性誌記者)

 そのベッキーもまた、9月29日発売の日本経済新聞に掲載された宝島社の広告に衣服を身に付けずに登場して話題を呼んでいる。

「宝島社の広告はどれも話題作ぞろい。今年1月に樹木希林を起用した広告『死ぬときくらい好きにさせてよ』は、今年の読売広告大賞グランプリを始め、賞を総なめにしました。一からやり直そうというベッキーの思いがヒシヒシと感じられますね」(CM制作会社プロデューサー)

 かつては川谷の前でしか肌をさらさなかったであろうベッキー。自分は脱ぎ仕事に手を染めたのに対し、元彼は新恋人と同棲生活…幸せオーラが明暗くっきり分かれたことで、ベッキーの負のイメージがますます増大された形だ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング