「二階堂ふみ効果」で今年のハロウィンにバニーガールを選ぶ女子が急増中!?

20161013nikaidou

 女優の二階堂ふみが10月8日発売の週刊誌にてバニーガール姿のグラビアを披露。網タイツ越しに美ヒップを露わにした姿が女性ファンからも「すごくかわいい!」と好評だ。すでに10月3日から都内20カ所の広告看板にも掲出されており、その姿を目にした女性たちに影響を与えているという。イベント業者のスタッフがささやく。

「世間では早くもハロウィンパーティーが始まりだしていますが、例年に比べてバニーガール衣装の女性が増えていますね。近年は小悪魔やナース、魔法使いなど可愛い系の衣装が定番ですが、寒さが気にならない屋内型のイベントでは艶っぽいバニー姿の女性が格段に増えています。どうやら二階堂のグラビアに刺激を受けて、普段は恥ずかしくてできないバニーガールに挑戦する気になったようです」

 通販サイトのランキングでも、ディズニー系やジブリ系といった定番衣装に並んでバニーガール衣装もランクイン。最近はバリエーションも増えており、二階堂が披露したオーソドックスな形だけではなく、ウェイトレス風の衣装にウサギの耳を付けたタイプも人気のようだ。

「ハロウィン衣装は『アナと雪の女王』といったヒット映画に影響されやすいのですが、今年は『ズートピア』や『レッドタートル ある島の物語』など動物ものが多く、衣装の参考になる作品が少なかったのです。それで悩んでいた女性たちが二階堂のバニーガールを目の当たりにし、『これだ!』とひらめいたのかもしれません」(前出・イベント業者スタッフ)

 とはいえ、誰が着ているかも重要な要素のはず。艶っぽさが目立つわけではない二階堂が、バニーガール衣装を着こなしたことに大きな意味があったのかもしれない。この秋は二階堂フォロワーたちのハロウィン衣装が目を楽しませてくれそうだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング