弘中綾香アナの“幸せMAX妊婦写真”に戸惑いの声!そういうの、しないタイプかと…

 第一子妊娠中で産休中のテレビ朝日・弘中綾香アナが10月17日に自身のインスタグラムアカウントを更新。膨らんだ腹部に手を添えるマタニティーフォトを公開している。

 昨年9月にベンチャー企業の社長と結婚し、今年5月に第一子の妊娠を発表した弘中アナ。9月7日の投稿では「さあさあ、いよいよ産休に入ります!頑張るぞー!!」と報告し、アカウントのプロフィール文も「産休育休中です」と変更済みだ。

 そうした中、17日のストーリーズでは、ブラウンのキャミソールワンピースを着用し、笑顔でふっくらお腹を支える近影をお披露目。幸せオーラがみなぎる投稿となり、フォロワーからは「優しいママの顔」「素敵すぎる!」などの声が寄せられている。

 一方で、“人に見せるものではない”として「ガッカリしました」と嘆息するような女性のリアクションも見られた。

「弘中アナは、14日発売の女性誌『中期のたまごクラブ』で独占インタビューに応じ、マタニティー生活への想いなどを語り、表紙も飾っています。また、インスタでは数カ月前より“マタニティー期に着る衣装”をPRするなど、100万人ものフォロワーに向けた一連の発信は仕事の一環のようです。ただ、過去には配信番組で、“SNSでムカつく女性”とのテーマで、『自分の子供、甥っ子、姪っ子、ペットの写真ばかりアップする人っているじゃないですか。可愛いのはわかるし、親心みたいなものもわかるんですけど、はっきり言って私、他人だからみたいな(笑)』と語ったうえで、『結構、多くて、みんなミュートしてます。(投稿を非表示にできる)ミュート機能使いましょう』などと一蹴してましたからね。そういった承認欲求とは無縁なイメージが強かったからか、今回の投稿には『弘中さんもこれやるのか…なんかガッカリ』『他の女のこういうの、冷めた目で見てるタイプだと思ってた。“仕事ならやりますよ”ということなのかもしれないが』『あーー残念。あれだけ番組で“そういうの無理”って言ってたタイプを結局自分で貫いてる』などと冷めた反応も上がっていましたね」(テレビ誌ライター)

 弘中アナには、こうした形での幸せアピールは一部の人たちの目には「らしくない」と映ってしまったようだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング