GACKT「番組収録中に13杯鯨飲」で証明したテキーラボトル「40秒イッキ空け」伝説!

 やはり、あの動画の飲みっぷりは本物だった!

 歌手のGACKTが11月24日に放送されたバラエティ番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。圧巻の飲みっぷりを見せつけた。

 テキーラ好きのGACKTはテキーラと、梅酒ソーダ割をメインに飲んでいたが、番組収録がスタート時点ですでにテーブルのテキーラのボトルは半分以上なくなっていたのだ。

 ロケットスタートを切ったGACKTは、本格的なトークがスタートしてもそのペースは衰えず。最初に「ツマミになる話」を披露した俳優の簡秀吉がしゃべり始めても、ショットグラスにテキーラを注ぐ姿が見られていたため、隣りに座っていた千鳥・大悟も思わず「もうちょっとペース落としましょう」と言って心配顔に。ダウンタウンの松本人志も「(ボトルが)ポンジュースのビンだったとしても飲みすぎやからね、それ」「もう(ボトルの残量が)ないよ」と、ツッコミを入れていた。

 番組後半では、「ミュージシャンは人間性がクソ」「僕もクソ中のクソですね」と、みずからを落とすような発言をしたりと、明らかに“できあがっていた”GACKT。結局、この日の収録では梅酒ソーダ割を3杯と、テキーラ13杯を飲み干し、その酒豪ぶりを見せつけたのであった。

「2017年には、自身の44歳の誕生日パーティーの様子を動画で公開しているGACKTですが、その時のインパクトも凄まじいものでした。まだほとんど中身が入っているテキーラのボトルを受け取ったGACKTは、ギャラリーの『ガクト』コールに煽られ、数回の休憩を挟みながらも、何と40秒ほどで飲み干してしまったんです。どうやら、主役のGACKT以外の参加者たちも相当お酒を飲んでいたようで、GACKT自身、このパーティーを“地獄のテキーラ祭り”と呼んでおり、救急車も2台出動したとか…」(エンタメ誌ライター)

 今年7月に50歳の誕生日を迎え、お酒を飲むペース自体はさすがにだんだんと落ちているはずだが、それでも収録が続く限りガブガブ飲めていた勢いを感じさせたGACKTであった。

(本多ヒロシ)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング