もっと自由に使えるお金があったら‥‥働く女性のお小遣い事情

20150828kodukai

 たっぷり遊んだ夏も終わり、そのツケがドーンとカードの請求書で送られてくる今日この頃。なにかと物入りとなる夏は消費も増えるせいか、貯金もソコをつきはじめた‥‥なんて人はいませんか?

 そこで疑問に思うのは、世の中の働く女性たちは、いったいどのくらいの「自由に使えるお金」を持っているのでしょうか。

 そんななか、女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」が、同サイトを利用している20~40代の女性1069名を対象に、働く女性のお小遣い事情についてアンケートをおこないました。

 その調査によると、平均月給は「15~20万円」が3割と最多。「毎月の自由に使えるお金はいくらですか?」という質問では、「3万円未満」という女性がほぼどの年代でも3割近くで一番多く、全体の51%と過半数を占めました。

 また、40代ではパート勤めなどの雇用形態が多いせいか、1万円未満が32%となり、自分のためというよりは、子供の教育費や習い事に使っている人が多いようです。

 さらに、もっと自由に使えるお金があったら、今後はどのようなことに使いたいかという質問では、一番多かったのが「趣味・娯楽」(20代:67%、30代:55%、40代:51%)、続く「衣服・化粧品の購入」(同:59%、42%、32%)、「習い事」(同:45%、42%、32%)や「交際費」(同:41%、31%、27%)と、どちらかといえば自分に投資する人が多いという結果になりました。

 やはりみなさんヤリクリには苦労しているようですね。「毎月の自由に使える金額への満足度」を聞くと、「満足」と答えている人は31%程度。とは言え、いったいいくら使えるようになったら満足するのかは甚だ疑問です。

 これから秋になれば行楽シーズンがはじまります。お小遣いがなくて「シルバーウィークはどこにも行けない!」なんていうことにならないよう、今日から節約生活に突入していきましょうか‥‥。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング