実は簡単なのに「手間暇かけたように見える」料理4選

20150830temahima

 家族や旦那さんに振る舞う毎日の料理。今は結婚後も外で働き続ける女性が多いため、やりくりも大変。しかし、食べる側からすれば、毎回同じような料理が続いたり、時短料理が多かったりすると、どうしても飽きがきてしまうもの。そこで、簡単なのに「手間暇かけたように思わせる」料理のコツを紹介しましょう。

1.焼きカレーにする

カレーにピーマン、トマトなどの夏野菜を入れ、ご飯にかけたらチーズを振ってオーブントースターで焼く。するといつものカレーもよそ行きの料理に見えるから不思議。レトルトカレーでもできるので、簡単でオススメの一品です。

2.ミキサーで冷製スープを作る

冷製スープは手が込んだように見える料理の代表です。ミキサーがあれば、好きな野菜をペースト状にして、冷やしておくだけで完成。意外と簡単な料理なんですよ。

3.キッシュをパイシートで作る

キッシュなんてパーティのときにしかお目にかかれないと思っている人も多いのでは。だけど、パイは冷凍パイシートを使えば簡単にできてしまうんです。

4.パエリアを炊飯器で作る

市販のシーフードミックスや肉、好きな野菜と調味料を炊飯器に入れてご飯を炊くだけ。たったこれだけの手間暇で、手の込んだパエリアが完成!

 いかがでしたか? これらの“手間暇かけた風料理”で、食卓のマンネリ化を打破してみてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング