貞子みたい?鬼束ちひろが「魔女」から「歌姫」に復帰するも再び魔界行き!?

20161211onitsuka

 歌手の鬼束ちひろが12月7日放送の「2016 FNS歌謡祭 第1夜」に出演。代表曲である「月光」を歌い上げた。鬼束といえば、一時の迷走っぷりで知られている。16年11月にリリースした新曲「good bye my love」のダイジェスト映像では、ナチュラルな彼女に戻っていると評判だが、果たしてそれをキープしているのかに注目が集まっていた。

「デビュー当時は少し影のある美人歌姫だった鬼束ですが、11年頃から急に変化し始め、魔女のようなルックスになってしまいました。言動も不安定になり、ツイッターで『あ~和田アキ子殺してえ』『なんとか紳助も殺してえ』と暴言を書き込んだこともあります」(スポーツ紙記者)

 真っ黒なロングヘアーに格子柄のロングドレス、お約束となっている素足で姿を現した彼女は、前のめりになりながら「月光」を熱唱。圧巻のステージだと好評だったようだ。

「この日の放送の中では、長渕剛と並んでよかったと評価されています。ただ、長い髪を振り乱して歌う姿を見た視聴者から『貞子かと思った』『テレビから出てくるんじゃないかと思ってビビった』という意見が出ています。魔女とまでは行きませんが、ほんの少し魔界に戻ってしまったようですね(笑)。ただ、彼女はそれぐらいのほうがいいとの声も少なくありません」(エンタメ誌ライター)

 視聴者が感じた怖さは、それだけ鬼気迫るパフォーマンスだということの証明だろう。今後、鬼束がどんな世界を見せてくれるのか、楽しみだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング