トガりまくりGACKTにストレス蓄積「壮絶ロケ」をウエンツが告白

 タレント・ウエンツ瑛士にとって、食べ物にこだわりのありすぎる歌手・GACKTとのグルメロケはあまり良い思い出ではないようだ。5月18日、お笑いコンビ・サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)がパーソナリティを務めるニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」にゲスト出演して、当時のGACKTの様子を振り返っている。

 番組では、8年ほど前に名古屋の街でウエンツとGACKTが日本テレビ系「火曜サプライズ」のロケで散策する姿を目撃したとの情報がリスナーから寄せられた。これをウエンツは「大変なロケでしたよ。はっきりと覚えてます、そのロケ」と記憶に残るほどの撮影だったと語り、「GACKTさんと名古屋で、ごはん屋さんを巡るロケで。街の方に『どこか美味しいところはありますか?』ってガチで聞いて、ガチで行くっていう番組だったんですけど、GACKTさんってお米も一切食べないとか、麺も(NG)とか、その時期、本当にそういうのは何も食べないっていう。マジで」と壮絶なロケとなった原因を明かした。

 これには伊達から「一番行っちゃいけないよ」とのツッコミが入ったが、ウエンツは「一番行っちゃいけないし、今みたいな、まだ丸いGACKTさんじゃなかったから、とんがりGACKTさんに対して、俺が『なんで来たんだよ!』ってずっと言えないまま4〜5時間、名古屋の街を歩き…」と振り返り、誰もそれを咎めることができない雰囲気だったようだ。

 伊達が「笑顔ではなかったんだろうね」とロケ現場の空気感を察すると、ウエンツは「だって(何を)聞いても『そういうのは食べられない』って。こだわりを聞けたのはありがたかったですけど、『そういうのは行けない、食べられない』って…」とひたすらNGを出し続けるGACKTには蓄積するものがあったという。

「GACKTといえば、25年前から米や麺、パン類などの糖質を摂取することをやめただけでなく、老化防止の観点から、食事の回数も1日1食に留めていることでも知られています。つまりはテレビのグルメロケには最も不向きなタイプであり、しかも、名古屋といえば、パン粉や糖分の塊である味噌を使った味噌カツや、味噌煮込みうどん、あんかけパスタ、天むす、ひつまぶしなど、人気のグルメがひしめく街である一方、糖質制限をしているGACKTにはNG食材だらけという相性の悪さ。これは事前にGACKTサイドがどこまで番組の趣旨を理解していたのかという問題に関わってきますが、グルメロケとして仕事を請け負った以上、アレルギー反応が出るもの以外は受け入れて食べるというのがタレントとしての然るべき対応でしょう」(テレビ誌ライター)

 そうした振る舞いこそ、ウエンツの表現した“尖っていた時期のGACKT”という言葉が意味するものなのだろう。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング