NEWS増田貴久 高音地声でMISIA「アイノカタチ」を見事聴かせた!再確認された「超絶」歌唱力

「アイドルなのにアイドルっぽさゼロ」「『ゴチ』で注文する時のバカみたいな声がほんとに苦手」「面白いことしゃべれないのに、すぐ前に出てくる感じがイヤ」「まっすーに興味を持てない」など、ネット上でNEWS増田貴久の名前を検索すると、驚くほど辛辣な声が数多くあがっていることに驚かされる。

 ところが5月31日に放送された「ハマダ歌謡祭」(TBS系)に出演した増田が、綾瀬はるか主演の大ヒットドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の主題歌として広く知られている、MISIAの「アイノカタチ」を高音地声で見事に歌唱すると、その歌声の美しさや音程の確かさなどがネット上で称賛されまくっている。

 中には「まっすーのこと魅力がないとか書き込んでてごめんなさい。男でしかも裏声じゃなくて力強い地声できれいにMISIAを歌える人だったんですね。まっすーの歌声には魅力があふれてました」「NEWS増田っていつも『ゴチになります!』(※「ぐるぐるナインティナイン」=日本テレビ系=内の人気グルメレースコーナー)でキショい声出しててなんなの?とか思ってたけど、MISIAの『アイノカタチ』はすごかった。めっちゃ唯一無二のボーカリストだったんだ。ごめん」「増田貴久は歌う姿がかっこいい。今まで知らずにいて申し訳なかった」など、増田に対して謝罪する声まであがっている。

「STARTO ENTERTAINMENT(旧ジャニーズ事務所)に所属するグループの楽曲を歌っても、増田の歌唱力の高さはあまり実感できないかもしれません。しかしMISIA『アイノカタチ』、キマグレン『LIFE』、三代目 J SOUL BROTHERS『R.Y.U.S.E.I.』といった誰もが知っている名曲を歌うと、その歌唱力の高さがよくわかるように思います」(女性誌記者)

 ズバ抜けた歌唱力の増田に「カバーアルバムを出して」とする声もあるようだが、可能なら名曲と呼ばれる楽曲のカバーをお願いしたい。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング