未来のスターがいっぱい、「ジャニーズJr.」の知られざる成り立ちとは?

20170110johnnys

 現在、ジャニーズ事務所には約300人のタレントが在籍していると言われている。歌手、役者として食べていけてるのは、その頂点だけ。半数以上は、先輩の舞台のバックダンサーや、学業と両立しているジャニーズJr.だ。ところで、このジャニーズJr.、今では当たり前のように使われているが、ルーツはあまり知られていない。その歴史を老舗アイドル雑誌のデスクはこう解説する。

「始まりは1974年の夏、『ジャニーズ・ジュニア 第1期生』が誕生して、後に『ジュニア・スペシャル』と『ジャニーズ・ジュニア』の2つに分かれました。『ジュニア』のほうは、郷ひろみのコンサートのバックバンサーを務めていたそうです。翌1975年、『スペシャル』のほうが『JOHNNYS’ ジュニア・スペシャル』に改名されて、『ベルサイユのばら』でレコードデビュー。『JJS』と表記されました」

 その後、「ジュニア」は先輩のバックダンサーとして2代目、3代目と続き、東山紀之、錦織一清、植草克秀も加入。後に3人は、バックダンサーの「ジャニーズ少年隊」となって「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ系)などに出演。1985年、「少年隊」として歌手デビューに至った。

「では、『ジャニーズ』のほうはその後、どう継承されたか。2004年に“関ジャニ∞”、2014年に“ジャニーズWEST”といずれも、関西発のグループがその冠を継ぎました。ジュニアはJr.に表記変更され、今なお未デビュー組がひとくくりにされています」(前出・アイドル誌デスク)

 50年以上の社歴を誇るジャニーズ。その変遷は深いのだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング