フカキョンも挑戦!いま「自撮り顔」のトレンドは「困り顔」?

20170114jidori

 みなさんは普段、どんな表情で自撮り写真を撮っていますか? SNS投稿用の自撮り写真なら、投稿してしまうとずっと残ってしまうため表情にはなおさら気を使いますよね。でも、どんな表情で写ればいいのか分からない‥‥そんなあなたは、今すぐ「SNS映えする表情」を覚えておきましょう!

●「困り顔」

今、女子大生の間でブームの自撮り顔が「困り顔」。女優の深田恭子さんもトライしていましたが「むずかしかった」とか。いざ困った顔をつくろうと思うと、“可愛く”困るのは意外とむずかしいようです。

●二重あごが気になるなら“斜め上”から

これは自撮りの鉄則ですが、意外と知らない人も。実は斜め上から撮影すると、あごのラインがスッキリする上に、上目使いで可愛さが増すそうですよ!

●美味しいものを食べたときの表情をつくる

上手く笑顔が作れないという人は、おいしいもの、大好物を食べたときのことを思い出して撮るといいでしょう。きっと満面の笑みでニコニコ幸せな顔をしてしまいますよ!

 深田さんの言うように、一番むずかしいのは「困り顔」かもしれませんが、ぜひ自撮りのトレンドに乗っかって、自撮り美人を目指しちゃいましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング