宣伝のはずが逆効果!川口春奈、山崎賢人への「公開告白」にファンが熱愛を警戒

20170122yamazaki

 1月12日、都内で行われた映画「一週間フレンズ。」の完成披露試写会にダブル主演の川口春奈と山崎賢人が出席。同作はアニメ化・舞台化もされた人気コミックが原作で、内容はざっくり言ってしまえば“スイーツもの”に分類されるわけだが、意外にもこの川口と山崎は初共演とのこと。

 そのため、今回のイベントではお互いの印象について語り合うことがあったのだが‥‥。

「その時の川口は山崎をこれでもかというぐらいにヨイショしまくり。『優しくて、カッコ良くて、面白くてちょっと抜けている部分もあり、かわいいし、そりゃ、モテるなと』と、いったい何項目あげるのと思ってしまうほど。さらに『とにかく役に対して真面目で、同世代として刺激を受けた』とコメントするなど、山崎に対してリスペクトすら抱いていると大絶賛でした」(エンタメ誌ライター)

 しかし共演者とはいえ、ここまで相手役をベタ褒めするのは非常に珍しいケース。まるで“公開告白”のような内容とあって、山崎ファンもスルーできなかったようだ。ネット上では「絶対、賢人くんに惚れてるよね」「何かあざとさを感じる」「賢人くんを狙ってそうで怖い」「熱愛とかあったら絶対嫌だから、すぐには観に行かない」といった、ファンの嫉妬コメントが溢れかえっている。

「この手のスイーツ映画に山崎の主演作が異様に多いのは、もちろん需要があるから。10代や20代女性をメインターゲットにする際、製作サイドは『山崎ファンさえ観てくれれば儲かる』という計算をしている。そういう意味では、川口もあまり山崎ファンを刺激しないよう気をつけたほうがいいですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 山崎は昨年3月に土屋太鳳との焼き肉店で密会している現場をスクープされているが、川口が“略奪”に乗り出すのか注目だ。

(権田力也)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング