ピース綾部のニューヨーク行きが延びているのはトランプ大統領のせい?

20170221ayabe

 2月12日放送の「行列のできる法律相談所」“新しい人生始めますSP”(日本テレビ系)に出演したピースの綾部祐二。「まだ日本にいるのか」と突っ込まれると、「トランプ大統領のせいでビザが取れない」と弁明するひと幕があった。

「もちろん大統領令や、外国人労働者への厳しい発言を見てもわかるように、トランプ大統領の影響もあるとは思います。しかし、そもそも米国は長期の滞在には厳しく、ビザ申請の却下の理由で多いのはアメリカ移民法の214条b項(アメリカに住み着く恐れがあるとの判断)によるものだと言われます。綾部の場合は、特にその滞在目的が微妙ですよね。芸能活動ならスポーツ選手や芸能人のビザになりますが、特定の興業に出るわけでも、どこかに招聘されているわけでもありません。ニューヨークでショービジネスを目指す人間は世界中にいるので、そう簡単に取れるわけではありません。綾部の言う曖昧でふんわりとした『いつかレッドカーペットで成功したい』はビザ申請には不利な発言でしょう」(週刊誌記者)

 お笑い芸人の渡辺直美はニューヨーク留学でステップアップしたと言われているが、彼女の場合は14年5月から3カ月間の短期留学。綾部は2~3年、「まず英語を勉強するところから」とも語っており、仮に学生ビザで留学したとしても仕事はできない。

 若者のような夢を持つのは構わないが、自分の将来に関わる知識は持っておくべきだろう。

(伊藤その子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング