2017/03/11 06:00

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(1)赤西仁が辞めた理由は亀梨?

2017_asajo_p2_z1st

 2016年12月31日をもって解散するSMAP。17年9月までの契約期間が切れた後の芸能活動が気になるところだ。

 そこで、これまでジャニーズ事務所を退所していったタレントのその後を追ってみた。

 まず、2016年にファンを騒然とさせたのは、5月1日の東京ドーム公演を最後にグループ活動を停止したKAT-TUNだろう。KAT-TUNといえば、メンバーの脱退ばかりが話題になったジャニーズでも異例のグループ。結成当初の6人から半分の3人にまでなってしまった結果の活動停止だった。

 まず、亀梨和也(30)との2枚看板を張っていた赤西仁(32)が、表向きは「ソロ活動をしたい」との希望から、10年8月末をもってグループから抜けた。その理由については、「人間関係のもつれではなく、あくまでも方向性の違い」と説明。しかし、その内実は“グループ結成時からの確執”と言われている。

 かつてのジャニーズ担当記者が、当時のことをこう話す。

「KAT-TUNの結成は01年なんですが、CDデビューできたのは06年でした。CDが出せなかった5年間は、メンバーも相当不安だったことでしょう。そんなある日、記者から『CDデビューはいつになるか?』という話題が振られたことがあったんです。すると亀梨は『俺のソロでよくないっすか?』と言い放った。まあ、これは亀梨流の“記事の見出し向けのサービスコメント”だったと思いたいですが、他のメンバーは明らかにイヤ~な顔をしていましたね。」

 さらにこの頃亀梨は、05年にドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)でダブル主演した山下智久(31)と期間限定ユニット『修二と彰』を組み、主題歌の『青春アミーゴ』を発売したんです。するとこれがミリオンセラーに達するほどのセールスを記録してしまった。KAT-TUNとしてCDデビューする前に『修二と彰』でデビューを果たし、しかも大ヒットを飛ばした亀梨に、赤西や他のメンバーは相当不満を抱いていたようです」

 特に、赤西の不満は「嫉妬に近い感情だった」と続ける。

「『野ブタ~』の前に放送された『ごくせん』(日本テレビ系)の第2シリーズで亀梨と赤西が共演した時点では、赤西のほうが人気も知名度も上でした。それなのに『野ブタ~』以降、あっさりと逆転されてしまった。そのうえ追い打ちをかけるようなミリオンヒットですからね。このときすでに“ゆくゆくは俺はソロで‥‥”という思いはあったようです」

Asa-Jo チョイス

  1. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  2. 45669

    “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

    健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容 … 続きを読む “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

  3. 39722

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    ダイエットをする女性にとって、その理由は人それぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り … 続きを読む モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

注目キーワード

ランキング