2017/03/29 10:15

「おんな城主 直虎」三浦春馬、わずか12週での絶命に“井伊直親ロス”が発生

20170329_asajo_miura

 3月26日放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、柴咲コウ演じる次郎法師(のちの井伊直虎)の幼馴染である井伊直親(三浦春馬)が、今川家の策略にはまり非業の死を遂げた。ドラマとはいえ史実どおりの絶命に、ネット上では「オープニングから泣いた」「立ち直れん」「大河見る意味なくなった」など“直親ロス”の声が多数書き込まれている。

「ドラマが始まってわずか12週での死に納得がいかない人も多いのかもしれません。この点についてはチーフプロデューサーもスポーツ新聞のインタビューで、『城主になってからの直虎の奮闘を描くためには仕方がないというのが正直なところ』と答えています。今回、前田吟、苅谷俊介、筧利夫らが演じる井伊家の武闘派ベテラン勢も、ナレーションで死が伝えられる“ナレ死”してしまい、ホームページの相関図のトップは半分以上が死を表す白黒画像という異常事態です」(芸能ライター)

 晴れて次郎法師が井伊直虎となり、新たな展開が始まるのだが、ドラマを支えるのは直虎ともう1人、高橋一生演じる小野政次だ。

「次郎法師、直親とともに幼馴染として育った政次。次郎法師は策にはまった直親には『どんな卑怯な手を使っても生きて帰って来い』と言い、直親は死去。そして、相手に取り入る形で生きて帰ってきた政次には罵倒。井伊家のためにしたことで、井伊家の姫にここまで言われるのは、さぞかしつらい思いだったでしょう。今後、悪者を演じながら井伊家を守ることになる政次=高橋の演技力に期待したいですね」(女性誌記者)

 ドラマはまだおよそ4分の1。今後の展開、そして今後の新たな登場人物に注目だ。

関連記事:三浦春馬の笑みにキュン死!NHK大河「直虎」は壮大な歴史恋愛ドラマ? http://asajo.jp/excerpt/23813

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング