2017/04/02 18:14

ゴマ油がマッサージオイルに?スキンケア、うがいにも使えるってホント?

20170402_asajo_gomaabura

「キレイの先生」編集部の山田です。

 実はゴマ油は、マッサージオイルにも使えるって知っていましたか。また、スキンケアやうがいにも使えるんです。

 そう書くと、「え? あの料理で使うゴマ油が!?」と思うかもしれません。少し勘違いをさせるような書き方になってしまいましたが、マッサージオイルなどに使えるのは、料理用の香ばしく黒っぽいゴマ油ではなく、「太白ゴマ油」と呼ばれるものです。

 料理用のゴマ油が焙煎されたゴマから抽出されるのに対して、太白ゴマ油は生のゴマから抽出されます。

 ゴマ油は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでよく用いられる、代表的なオイルです。

 アーユルヴェーダデトックスサロン 和 nicoの飯島生都子先生に「ゴマ油」をテーマに取材したので、その内容を簡単にご紹介させていただきます。

 ゴマ油は、デトックスの作用に高いとされていて、セサミンなどの抗酸化作用のある成分を含んでいます。セサミンは、サプリメントの成分としてもよく知られていると思います。

 マッサージなどには、ゴマ油をいちど火で熱してから、冷ましたものを使います(それを「キュアリング」といいます)。使うときには、また少し温めるのがおすすめだそうです。

 アーユルヴェーダのマッサージには、よくゴマ油が使われます。自分でボディマッサージするのにも良いです。

 そしてゴマ油でうがいすると、免疫力を高める効果が期待できます。風邪の予防にもなりそうですね。

 アーユルヴェーダの本場のインドでは、ゴマ油を鼻や耳などに垂らしたりする使い方もあるそうです(インドには、アーユルヴェーダの医師がいて、療法の一環として行われているため、日本では真似しないようにしてください)。

 太白ゴマ油は、スーパーなどでも市販されています。

 伝統医学のアーユルヴェーダも認めるゴマ油を、ご自分のケアに取り入れても良いかもしれません。

『キレイの先生』の飯島先生の記事はこちらから http://kireinosensei.com/1100140/

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング