トレンディ堕天使へ!斎藤司の破局理由に女性たちが反発、昼番組が出演NGに?

20170403_asajo_trendyangel

 3月29日、警視庁の「春の交通安全運動」イベントに、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司が登場。結婚間近だった交際相手との破局について報道陣の前で初めて言及し「僕が原因です」と肩を落とした。

「斎藤は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で他の女性に手を出したことや、170万円の結婚指輪は買っていたものの『いろんな意味で落ち着いちゃうんじゃないかと思って』先延ばしにしていたことが原因と告白。これには女性を中心に『売れない頃から支えてくれたのに不誠実』『売れて遊びたいからポイ捨て?』『相手は一般人なのにベラベラと』など多数の批判が書き込まれています。しかし、批判の矛先は女性問題だけではなく、『人気は今年いっぱい持たない』『これで消えるかも』『ハゲネタは限界』など、今回の破局報道でダダ下がりの好感度から“売れっ子寿命”が尽きることを指摘する意見も。斎藤は女好きで金使いが荒いことで知られており、昭和の芸人気質なのかもしれませんが、昔以上に出演者のイメージにナーバスな今のテレビ。今回の破局は、特に主婦層がターゲットの昼のバラエティ番組などでは受け入れられにくくなるかもしれません」(芸能ライター)

 恋の終わりが、売れっ子としての終わりの始まりなのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング