羽生結弦ファン注目! 平昌五輪でオーサーコーチの衣装が“七変化”する!?

20170504_asajo_orser

 羽生結弦選手の指導にあたるブライアン・オーサーコーチ。キム・ヨナ、羽生選手と2人の五輪金メダリストを育てた名伯楽として、世界中から指導を仰ぎたいという依頼が飛び込んできているという。

「著書で言及していましたが、断るのが苦手なオーサーは一時、選手を抱えすぎて限界を感じてしまい、それからは、断る勇気をもって一定数を超えないようにしているそうです。それでも先の世界選手権では羽生選手をはじめ、スペインのハビエル・フェルナンデス、女子ではカザフスタンのエリザヴェート・トゥルシンバエワ、カナダのガブリエル・デールマン、スウェーデンのヨシ・ヘルゲソンという5カ国の選手を引き連れての参戦でした」(スポーツライター)

 そんな人数の選手を一手に引き受けるオーサーだが、リンクサイドやキス&クライで選手と並ぶ時に着る衣装にも注目が集まっている。

「4月の世界選手権では、カザフスタンの選手の時だけチームジャケットを着て、あとは自分のウェアを着用し分けたそうです。本人も『五輪ではそんなわけにはいかない』と言っていましたから、着替えるだけでも大変ですよね。平昌五輪には、今回の5人のほかにジュニアからのシニアデビュー組が出場する可能性がありますから、選手の演技だけでなく、オーサーのウェアがどう変わるかも気になるところです」(前出・スポーツライター)

 平昌五輪では、羽生選手の演技はもちろん、オーサーコーチの“七変化”にも注目だ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング