御年64歳! 三雲孝江「シワなしツルツル肌」の秘密兵器とは

20170504_asajo_mikumo

 連日カメラの前に顔をさらさす女性キャスターにとってシワ対策は欠かせない。メイクでごまかしたり、安藤優子や南美希子のように、強烈なキャッチライトを当ててシワを飛ばしてもらったり。最近ではニュース23の雨宮塔子の劣化ぶりが話題になったりもした。美と教養を両立させなければならない女性キャスターは、日頃の努力が大変なのだ。

 そんな中「奇跡的にシワがない」と言われているのが三雲孝江だ。御年64歳! 三雲といえば、現在「情報7daysニュースキャスター」「ひるおび」(月曜)にレギュラー出演中。 以前にも、「JNNイブニング・ニュース」、生活情報番組「ジャスト」(すべてTBS)など平日オビのレギュラー番組に出ずっぱりで、お肌にも積年の疲れがたまっていると思われる。だが、あのツルツルの顔は10年前から全く変わらないという。

 相当ケアしているのか、それとも、もしかして整形してる?

「三雲さんはシワをのばす秘密器具を使っているんです。これは左右の耳の上の髪の毛をクリップで留めて、後頭部に回したゴムで引っ張るというもの。ゴムの間から髪の毛を出せば周囲にもまったく気づかれません。こめかみの髪の毛をうしろに引っ張ってみると目尻のシワもほうれい線もなくなるのがわかりますが、それと同じ原理。じつはこれ、三雲自身プロデュースして商品化もしているんです」(女性誌編集者)

 このシワのばし器具は通信販売などで売り出し、いまや10万個を超えるヒット商品になっているという。商品紹介ページで三雲は、開発のきっかけをこう語っている。

「仲良しのメイクさんに相談したところ、女優さんは耳のうえの髪の毛を細く三つ編みにして後ろでとめてますよって教えてもらったんです。(中略)でも、私はショートヘアだから裏技が使えない。それでもう、こうなったら自分で作っちゃえ、と」

 どれぐらい効果があるのか、一度外したお顔を見てみたいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング