「ふざけんじゃねぇぞ!」ジャニー社長が鉄拳制裁で育てたグループとは?

20170506_asajo_johnny

 御年85歳のジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長は、今でこそ柔和なおじいちゃん。ジャニーズJr.の少年たちにとっては、“おごってくれる、怒らないジャニーさん”であるようだ。ところが、80年代に入所した少年たちは、怖いイメージしかない。怒りの鉄拳をもっとも食らわされたのは誰か。スポーツ新聞の芸能記者に聞いた。

「それは間違いなく、SMAP時代の中居正広でしょうね。もともと芸能界には興味がなく、大好きな野球を続けられなくなって、ジャニーズJr.になった中居くん。入所間もないころは、『YOU、姿勢が悪いね』と指摘されて、猫背にハンガーを入れられて、矯正させられたと聞きます。そのままダンスレッスンしたとか」

 小さい顔に丸い目をした中居は、典型的なジャニーズ顔。ジャニーさんは、中居を一流にしようと躍起になった。

「『YOUはホントに歌がヘタだね』とけなされたこともあったそうです。カスタネットを持ったジャニーさんにマンツーマンで指導されています。1度叩いて『YOU』、1度叩いて『YOU』を繰り返し『“YOU”のタイミングで歌うんだよ』と付き合ってくれたとか。またSMAPが光GENJIのバックダンサーを務めていたころのこと、中居は歌と自己紹介で6分の時間を与えられました。しかし、何もできないまま終わってしまった。終わってからジャニーさんに、『YOU DIE(死ね)』と言われています」(前出・芸能記者)

 SMAPは全員が劣等生だった。大きな黒電話の受話器を投げつけられ、「ふざけんじゃねぇぞ、てめぇ!」「出てけ」「帰れ」「やめちまえ」といった罵詈雑言を浴びせられた。ジャニーさんが本気で向きあったSMAP。だからこそ解散に最後まで反対した。アイドルの最高峰に上りつめた彼らは、ジャニーさんが手塩にかけて育てた「宝」だったのだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング