北乃きいの胸元アピールに「ただ太っただけ!」と冷ややかな視線

20170502_asajo_kitano

 女優の北乃きいが、Vゾーンの切れ込んだセーターで艶アピールだ。4月28日に行われた「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」(WOWOW)の記者会見で、肌出しの多い帰国子女役を前面に押し出して見せた。

 北乃は自身の役について「女をいかに使うかというところ」と説明。胸元アピールで女らしさを強調していたようだ。そんな北乃の艶アピールに男性視聴者が悶絶するかと思いきや、どうやら世間の反応は真逆だというのである。芸能ライターが声を潜める。

「視聴者が注目したのは深く切れ込んだVゾーンでも、盛り上がりを見せる胸元でもなく、まるでお多福のように膨れ上がったホッペでした。中途半端に伸びた髪型もあり、その姿はとても26歳になったばかりとは思えず、『小太りのオバチャン』との声すら飛ぶ始末。あの体型で帰国子女を演じられても、『そんなに肌見せなくていいから!』と視聴者から敬遠されてしまいそうです」

 その北乃は16歳で主演した「ライフ」(フジテレビ系)が出世作となり、若手女優のなかでも目立つ存在に成長。だが19歳の時にイケメン俳優とのお泊まりデートがスクープされ、女優としての活動が一気に停滞していた。その後は情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の総合司会を務めるなど方向性を転換したが、女優としてのイメージは十代の清純派時代で止まっているのである。

「視聴者が“女優・北乃きい”で思い出すのはショートカットで鮮烈な印象を放っていた十代の姿。そのため26歳で小太りになった北乃を見ると、あまりの変化に驚きを隠せないのです。世間的に見れば26歳はまだ若手なのですから、少しは体型維持に気を遣ってもらいたいものですね」(同・芸能ライター)

 今からでも遅くないので、体型と髪型を十代当時に戻してほしい。多くの視聴者がそう願っているのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング