羽生ファンが臨戦態勢!「平昌五輪観戦チケット」プレゼント開催中

20170511_asajo_hanyuu

 ファンにとっては、羽生結弦選手の大活躍を満喫できた16年から17年にかけてのフィギュアスケートシーズンだったのではないだろうか。しかし、ひと息ついている場合ではない。早くも来季平昌五輪のフィギュアチケットプレゼントの応募が始まっており、羽生ファンをザワつかせているのだ。

「羽生選手がアンバサダーを務めている企業が9月7日までの応募期間で50組100名に五輪チケットをプレゼントするのです。平昌五輪では、フィギュアスケートは人気種目。チケットの金額的にもいちばん高価で、なかでも一番人気の男子個人戦ですから、まさにプラチナチケットですよ。ファンの間ではネットで応募方法を論じたり、購入に走る人が出たりなど、早くも臨戦態勢です」(女性誌記者)

 気になるのは当選したとしても入手できるのはペアのチケットだけ。韓国までの飛行機や宿泊場所の予約など、別の苦労が待ち受けていそうだ。

「羽生選手のファンは毎度、大挙して試合観戦に行っていますから心配は無用です。もしチケットが当たらなくても、あの手この手で購入して行くくらいガッツのある人たちですから、飛行機や宿泊施設の手配など慣れたものでしょう」(スポーツライター)

 今の段階でこの盛り上がり。五輪が始まる頃には、かつてないほどのフィーバーになっているかもしれない。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング