“ブルゾン女子”急増中でブルゾンちえみが抱える苦悩

20170511_asajo_buruzon

 キャリアウーマンネタで一躍ブレーク。ドラマやCMにも進出し、飛ぶ鳥を落とす勢いのブルゾンちえみ。コシノジュンコ風のおかっぱ頭に濃いメイクの真似をしてインスタグラムに発表する“ブルゾン女子”も急増中だ。

「ネタのパクリ疑惑も出ましたが、何の影響もなく人気は不動。高飛車な態度でビシっと言うネタは女子ウケが高く、ネットではブルゾンの運転免許証写真が“超かわいい”という話題も取りざたされています」(放送作家)

 ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)では、女優の桐谷美玲、水川あさみと並んで堂々と主役クラスを張っている。

「マンガが原作で、そのキャラクターと容姿が似ているところから抜擢されましたが、存在感がありすぎて主役の2人を食うほど。ただ、視聴者の反応は好評で“ちょっと違和感は感じるけど、自然にドラマを見ていられました”と、劇団出身者らしく演技の素質を認められています。まずは大成功ですね」(テレビ誌記者)

 しかしドラマに出たことで、本人は思わぬ悩みを抱えることになったという。

「今までプライベートで外出するときはスッピンでよかったんですが、ドラマにスッピンに近い姿で出演しているので、見つかってしまうこともしばしば。元々インドア派だけに、ますます出不精になりそうだと、本人はぼやいていました」(前出・放送作家)

 贅沢な悩みというべきか。この快進撃、一体どこまでいくのか楽しみである。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング