「やすらぎの郷」の劇中エクササイズ“やすらぎ体操第一”がバカ受け!

20170515_asajo_yasuragi

 シニア世代が楽しめるドラマとして倉本聰氏が書き下ろした昼帯ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)が大好評だ。シニア層のハートをガッチリつかんでいると言われるこのドラマで、ストーリー展開とは別の部分で注目を集めているところがあるという。

「『やすらぎの郷』は、往年のスターや演劇関係者などが入る老人ホームが舞台になっています。ここでは毎朝定例の『やすらぎアワー』という施設内放送があり、その時に音楽を流して行われる『やすらぎ体操第一』というエクササイズがあるのです。NHKのテレビ体操を意識したもので、ちゃんとドラマのオリジナル体操として作り込まれており、シニア層の間で話題になっています」(女性誌記者)

 ドラマのなかで出演者が実際に体操をするあたり、昨年大ブームとなった“恋ダンス”を彷彿とさせる。だが、

「決して“恋ダンス”を意識したものではありません。制作を手がけていた昨秋はまだ“恋ダンス”はそこまで話題になっていませんでしたからね。倉本先生の脚本にはただ『体操』とあったのを、ドラマのなかで断片的に登場させるだけのためにフルバージョンを作ったところ、とても面白かった。そこで、役者が登場するバージョンも採用しようということになったそうです。ただ、その頃には“恋ダンス”がブームになっており、二番煎じ扱いされるのを避けるために一時はお蔵入りも考えたといいます」(前出・女性誌記者)

 結局、八千草薫の「やるなら本気でやらないと面白くない」という鶴のひと声で決まったという。

 スタッフは冗談半ば「この体操で紅白を狙う」と口にしているようだが、シニア世代に広まれば、あながち冗談ではないかも?

(大門はな)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング