羽生結弦が世界の人気投票1位に!「失敗ジャンプも素晴らしい」

20170515_asajo_hanyuu

 フィギュアスケート「世界選手権2017」の優勝で3年ぶりの王者に返り咲いた羽生結弦選手。実力NO1であることは疑いの余地がないが、人気面でも圧倒的な世界一だということが判明した。

「アメリカのスケート専門メディアが公式ツイッターで『2016‐2017シーズンのベスト・ショートプログラム(SP)は誰?』というファン投票を行なったところ、羽生選手がダントツだったのです」(スポーツライター)

 投票は羽生を含め、パトリック・チャン、ハビエル・フェルナンデス、ボーヤン・ジンのトップ4選手から投票するという形だったが、羽生選手の得票率は驚異の63%。2位のボーヤン・ジン選手が16%、3位のパトリック・チャン選手が11%、4位のハビエル・フェルナンデス選手が10%だった。

「投票理由の中には『最高のスケーターが最高の演技をした』という演技についての称賛はもちろん、『衣装が秀逸』『失敗ジャンプまでもが素晴らしかった』という意見まであったそうです。名実ともに、羽生選手が世界一ということです」(前出・スポーツライター)

 来季はいよいよオリンピックシーズン。世界中の期待を背負って、さらにワンランク上の演技を披露してくれるに違いない。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング