大塚愛が夫の不貞騒動の最中に発売した「触れたくなる」香り商品とは?

20170517_asajo_ootsuka

 歌手の大塚愛が自らプロデュースした香り商品をリリースした。これは2017年4月12日に発売したアルバム「LOVE HONEY」の初回生産限定盤の特典を単体販売したファブリック・スプレーで、2016年末から彼女のライブ会場やイベントで用いられてきたものだという。150ml入りで1800円。

 ファンにとってはうれしいリリースだが、世間の反応は「なぜこのタイミングで‥‥」という意見が一般的だ。

「夫であるRIP SLYMEのSUとモデルの不貞報道が4月半ばにされたばかりですからね。それもSUが自分のラジオ番組に相手をゲスト出演させるというあきれるような行動をとっています。またRIP SLYMEの曲に不貞相手の名前が出てくることも明らかになった。SUはもはや大塚など眼中になく、若いモデルに夢中とみられています」(週刊誌記者)

 しかも、この「LOVE HONEY」、HPの商品説明によると「主張しすぎない“香り”だが、一度触れるとまた触れたくなる」というもの。大塚の現状を鑑みると、その売り文句に疑問符がつくのは当然かもしれない。

「女性たちはおおむね大塚に同情的で、SUに批判が集中しています。だとしてもこのタイミングでのリリースはさすがに間が悪かったのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 せめて売れてくれれば‥‥と願わずにはいられない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング