ノブコブ吉村と渡辺直美が「行為」にトライしたものの…

20170524_asajo_yoshimura

 ラジオ番組「オレたちゴチャ・まぜっ!」(MBS)でMCの加藤浩次から女癖の悪さを暴露された平成ノブシコブシの吉村崇。かつて加藤がある女性芸能人に「芸人とか警戒しろと(事務所から)言われているの?」と聞くと、相手は「何人か言われています、吉村さんとか」と即答。吉村が業界の要注意人物リストの筆頭に挙げられていることを明かした。

 吉村といえば6年前にお笑い芸人の渡辺直美との交際が「肉弾の一夜」として報じられた。吉村のマンションに2人でしけ込む様子を週刊誌に撮られたのだが、本人たちは「仲のよい先輩後輩」としてお茶を濁している。

「週刊女性」の今年5月23日号の渡辺直美特集では、吉村は改めて渡辺との関係をこうキッパリ否定した。

「(渡辺を)女性として見たことは1ミリもないです! 妹でもない! あえて言うなら大型犬!(中略)外国人とはありそうだけど。オレと結婚?絶対にない!」

 だが、2人はかつて1度だけ肉体関係を結ぼうと行為に及んだことがある。衝撃発言があったのは2014年11月、よしもと∞ホールの記者会見。吉村宅で2人きりになった時『どうせ噂になってるのだから1回やってみようか』と吉村に提案された渡辺は「吉村さんがコショコショしてきた。お互いに顔を見合わせて止まってしまった」と告白。吉村は「俺が上で直美が下。その後、直美を下から見たら(関取の)逸ノ城みたいで笑っちゃってできなかった。あの姿を見て直美を抱ける男はなかなかいない」というエピソードを明かしている。

 かわいがっている後輩芸人にまで手を出そうとした吉村は、どれだけ守備範囲が広いのか。ただ、テクニックについて渡辺は、「私はビックリするほどうまいよ」と豪語していたが。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング