指原莉乃もビックリ?男性モデルのチェキ会ではハグ&ウィスパーが当たり前

20170527_asajo_sashihara

 ファンとハグしながらの撮影など女性アイドルの過激なサービスが話題だが、男性アイドルやモデルによるチェキ会はさらに輪をかけて過激だった!

 5月23日放送の「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(AbemaTV)では男性モデルのチェキ会に潜入。その濃密な内容に指原も驚きを隠せなかったようだ。

「番組が取材したチェキ会ではハグはもちろん、キスを交わすフリ、ギリギリまで顔を近づけるといった過激なポーズもオーケー。その様子に指原は48グループの写メ会を引き合いに『あんなに密着することはないな』と感心していました。でも、番組で紹介したチェキ会よりも過激なことは普通に行われていますよ」(アイドル誌ライター)

 そういった過激なサービスは、男性アイドルよりも、多数のフォロワーを持つ読者モデルのチェキ会のほうが多いのだという。前出のアイドル誌ライターがその実情をささやく。

「アイドルのチェキ会とは異なり、読モのチェキ会では撮影ブースに囲いを立てて、中の様子が分からないようにしています。そこでは肩を抱くのは当たり前。ファンをぎゅっと抱きしめて『今日は来てくれてありがとう』などと耳元でささやくのです。憧れのモデルに抱かれたファンはもうメロメロ。チェキ会だけのために飛行機や新幹線で遠方から訪れる熱心なファンも珍しくありません」

 ブースを囲うのはプライベート感の演出という意味もあるが、むしろ「俺が抱きしめるのはお前だけ」とファンに思わせる効果もあるとか。女性タレントでは有り得ない濃厚なサービスは、ファンのハートを確実に射抜いているようだ。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング