狩野英孝「復帰の日」に元カノ・川本真琴が投稿した絵が怖すぎ!

20170605_asajo_kawamoto

 今年1月、写真週刊誌「FRIDAY」に17歳の女子高生との淫行疑惑を報じられ、無期限謹慎中だったタレントの狩野英孝が、6月1日付で謹慎を解除された。

 2日に放送されたバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)では、早速、この話題をクローズアップ。金曜MCの雨上がり決死隊・宮迫博之は「本人、悪気も悪意もないタイプの子なんですけど、絶品のアホなんですよね。(謹慎中は)出川さんから焼肉に誘われても『いや、僕、家にいます』って断っていましたしね。4カ月間、頑張っていたみたいです」と、狩野の蟄居生活を語った。

 一方、狩野の元カノだった女優の浜松恵も、自身のブログで狩野の謹慎解除について言及。「あー、、狩野さん。。」と題し、「まだ早いって。。。この前言ったのに。。」「ばか正直で騙されやすいんだから、また復帰したら変な女達がトラップしかけようと集まってくるよー」「とりあえず、もう脅されないように、騙されないように」「あなたは騙されてパニクっても、自分で対処出来ないんだから(笑)」と、復帰後のトラブルを早くも警告している。

 元カノのタレント加藤紗里は6月2日時点で反応はないが、一方でその加藤と大バトルを展開した元カノのシンガーソングライター川本真琴のツイートが“怖すぎる”と話題になっている。

「《おまえをみてる》というタイトルの1枚の絵が、狩野の復帰の日に投稿されているのですが、じつに不気味。大小の2つの目、何かをかたどったような線、その周りはマジックでむちゃくちゃに塗りつぶされており、かなりシュールです。まるで陰鬱な心象風景画のようですね」(週刊誌記者)

 一時は六股もかけていたという狩野。活動再開はかなっても、その反動は想像以上に大きそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング