2017/06/10 10:14

「嫌いな男性アナ」ぶっちぎり1位!宮根誠司はなぜここまで嫌われるのか?

20170610_asajo_miyane

 週刊文春が「アナウンサー好感度ランキング2017」を発表。今年から男性アナ部門を創設し、その「嫌いな男性アナワースト20」は、105票で2位になった日本テレビの上重聡アナウンサーに大きく差をつけ、フリーアナの宮根誠司が244票を集め、ぶっちぎりのワーストワンとなった。

 宮根アナが嫌われる理由として同誌には、リポーターとのやり取りで“話の途中で割り込んだり、話の腰を折る”“しゃべりをかぶせてくる”などの読者の声が挙げられているが、じつは現場でも嫌われているようだ。

 かつて、「情報ライブ ミヤネ屋」に関わったスタッフが証言する。

「嫌いなスタッフには嫌味を言うし、怒鳴ったりもする。それが過ぎると完全無視。また、以前は番組の中で20分ほどの芸能コーナーがあって、そこには日替わりで、東京からスポーツ紙などの芸能記者を呼んでいたんです。ところが、宮根さんが気に入らない記者はすぐにポイ捨てですよ。会社としては、シフトまで変えて大阪に出張させているのに『突っ込みが甘い』だの『しゃべりのテンポが悪い』などの理由で、すぐにクビ。あるスポーツ紙のデスクは『俺たちは芸人じゃねぇ』って怒ってましたよ」

 それで、一時は芸能コーナーが消えかけたという。

「けれども、大事件が起こらない限り、視聴率を稼げるのはやっぱり芸能の話題。そこでプロデューサーがスポーツ紙各社に頭を下げて、ようやく応じてもらえたんです」(前出・スタッフ)

 本拠地大阪では、視聴率が低迷している「ミヤネ屋」だが、全国的には安定の数字を保っている。番組が存続する限り、宮根アナの天下は続くようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング