PR
2017/06/29 10:15

「アキラとあきら」池井戸潤さんインタビュー(後編)「女性の物語? 無理です(笑)」

 発表する作品が続々とベストセラーに輝く作家・池井戸潤さん。まもなくドラマ放映もスタートする新作『アキラとあきら』では、青年たちの成長物語で新境地を開きました。清々しく痛快な作品中にもチラリと覗かせる、作家としての「ヒロイン像」とは? 女性必読のインタビュー、後編です!

──銀行や中小企業、工場が舞台になるなど、どちらかというと作品には男性の物語のイメージが強いですが、女性を書くときに気をつけていらっしゃるのは、どんなことですか。

池井戸 「内面を書かない」ことですね。

──え?

池井戸 なぜかというと、書けないから(笑)。だって、50過ぎのオヤジが若い女性の内面を書くなんて、気持ち悪いでしょう? 笑っちゃいますよ。

──でも、花咲舞(小説『不祥事』などのヒロイン。15年に杏主演でドラマ化)とか、書かれているじゃないですか。

池井戸 あの作品でも、女性としての内面は書いてないですから。あれは、男が主人公でも成り立つ話ですよ。仕事に関しての悩みというのは、男も女もあんまり関係ないんです。世代を超えても、なんとなくわかりやすいし、共有しやすい。でも、そのほかの、たとえば家庭のこととか恋愛とかで、20代の女性が悩んでいる様子なんて、とてもじゃないけど僕には書けない。無理です、無理。

──そうですか。意外でした。

池井戸 もちろん、表面的には書けていると思うんですが、苦手だというか……うーん、どうも、リアルに書けているかどうかがわからないんですよ。中途半端に書くと、「こんな女、いないよ」と突っ込まれそうで。だから、女性ならではのナントカとか、そういうものが読みたい方は、別の作家の小説を読んでください(笑)。

──でも、『アキラとあきら』に登場する瑛の幼馴染み・北村亜衣(ドラマでは田中麗奈・演)も、階堂彬の同僚の水島カンナ(同・瀧本美織)も、気持ちのいい、サッパリした女子です。どういう女性を「魅力的だな」と思って書いておられますか。

池井戸 そうだなぁ、さっぱりした人とか、理知的な人とか……。でも、お金持ちのほうのアキラのお母さんみたいな、ちょっとヒステリックな人も、よく書きますね。

──夢あり、仕事あり、ほのかな恋あり。若い読者も勇気づけられる物語だと思います。

池井戸 今回は子ども時代を多く書いたこともあって、僕のいつもの作品より、若い人に読まれる確率が高いかもしれませんね。銀行に就職したい人の参考になるかって? それはどうかなぁ(笑)。まあ、若い人は、自由に、好きなように生きていってもらえばいいと思いますよ。それだけですね。

◆プロフィール 池井戸 潤(いけいど じゅん)1963年岐阜県生まれ。98年、『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2011年、『下町ロケット』で直木賞を受賞。代表作に「半沢直樹」シリーズ(『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』)、『空飛ぶタイヤ』『鉄の骨』『民王』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット2 ガウディ計画』『陸王』がある。『陸王』は10月からTBS系で連続ドラマ化、映画『空飛ぶタイヤ』が来年公開予定。

『アキラとあきら』

池井戸潤

徳間文庫 1000円(税別)

「アキラとあきら」特設サイトはこちら

Sponsored by 株式会社徳間書店

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング