大野智が「24時間テレビ」で見せた大人な対応に称賛の嵐

 26日の「24時間テレビ」(日本テレビ系)内で放送された「嵐にしやがれ」の対戦企画で、嵐の大野智がジェントルな対応を見せて男を上げた。

 番組では目玉企画として「どんな手を使ってでも超一流に勝ちたい」と題し、様々な種目でトップアスリートたちと嵐のメンバーが対戦。その中で大野は「水中息止め」対決にエントリー。ロンドン五輪男子200m平泳ぎ銅メダリスト・立石諒選手、リオ五輪女子200m金メダリスト・金藤理絵選手、現役の海女さん、昨年同対決で優勝しているNEWSの増田貴久といったツワノモたちと激突したのだが、なんと大野は予想を遥かに超える大健闘を見せ、最後には金藤選手との一騎打ちに。

 しかし番組側が誤って、勝敗が決する前に終了のゴングを鳴らすという凡ミスが発生。大野はこのミスゴングに反応して水中から顔を上げたように見えたため、スタジオは不穏な空気に。金藤選手もゴングに反応したものの、水中から顔を上げるのは大野のほうが早かったため、金藤選手の勝利という幕切れに。なんとも締まらない結末となった。

 ただ、そんな中で大野は「俺、何も分からないけど」と、ゴングを聞いて顔を上げたのではなく、限界が来たと素直に説明。その後も「え、何が?」「もう…なんか上げた」と、いつものとぼけた調子でコメントし、企画は金藤選手の優勝ということで丸く収まった。

 そのためか、視聴者から「大野くん、大人だな~」「空気読める男はカッコいい」「これなら金藤選手の顔も立つね」など、潔く負けを認めた大野を称賛するコメントがネット上に連打された。

「顔を上げる前の大野は苦しそうな素振りを見せていなかったので、確かにもう少しいけたように見えました。大野が顔を上げた時にはスタジオがザワついており、大野が瞬時にその空気を感じ取ったとみて間違いないのでは」(エンタメ誌ライター)

 金藤選手は同企画に出演する予定はなく、急きょ出演が決まったとも紹介されていただけに、そのあたりの事情も考えて大野が気を遣ったのか。だとすれば、かなりの男前と言えるだろう。

(田村元希)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング