原因は拒食症とステージママ?露フィギュア・リプニツカヤ引退の真相

 ソチ五輪フィギュアスケート団体で金メダルを獲得したロシアのユリア・リプニツカヤが引退することが報じられた。原因は拒食症で、治療を行った4月にはすでに引退を決めていたという。

「体重が500グラム違うだけでジャンプの重心が変わって跳べなくなるともいうフィギュアスケート選手にとっては、体重管理の難しさが拒食症につながりやすいと、過去に同じ病気で苦しんだ鈴木明子も語っていたことがあります。また、拒食症を引き起こすようなストレスや精神的に不安定な状況など、フィギュア選手は華やかな試合の裏側で苦しむことも多いのです」(週刊誌記者)

 しかし、リプニツカヤの引退の原因は拒食症だけではないという声もある。

「リプニツカヤは母ひとり子ひとりで育ち、母親がステージママのような存在だったようです。一部では、リプニツカヤ選手の母親とソチ五輪時代のコーチであるトゥトベリーゼコーチとの間に確執があったとも言われています。また、メドベージェワ選手が台頭してきてトゥトベリーゼコーチの指導を独占できなくなったことが原因とも。確かに15年から16年のシーズン後にコーチが変わり、その頃から成績が伸びなくなっています。それに前後して始まった拒食症。

 後にトゥトベリーゼコーチがロシアのメディアに語ったところによると、そのシーズン前からクラブのジムトレーニングに来なくなり、母親が勝手にトレーナーを雇うなど、専門家でもコーチでもないのにリプニツカヤ選手の練習について、いろいろと口を挟んでいたようです。あのままトゥトベリーゼコーチのもとで練習を続けていたら、一時的なスランプはあったにせよ、もう少し選手生活を続けられていたかもしれません」(スポーツライター)

 リプニツカヤの可憐な演技が見られなくなるのは残念だが、次の新たな目標を見つけてほしいものだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング