長谷川理恵が手作りしたヴィーガンケーキとは?

 子どもにアレルギーなどがあると、スイーツも通常の材料でつくることはためらわれますよね。でも、誕生日などには、美味しいケーキを用意してあげたいものです。

 タレントの長谷川理恵さんは、息子さんの5歳の誕生日に「ヴィーガンショートケーキ」というものをつくったそう。そのケーキは、完全アレルギー対応とのことで、卵、乳製品、白砂糖、小麦粉不使用という一見、材料だけを見るとケーキらしからぬケーキです。

 ヴィーガン料理店を営む小田晶房さんの著書「なぎ食堂のベジタブル・レシピ」(ぴあ刊)によると、ヴィーガンとはベジタリアンの中でも、肉、魚などの動物性食品の他、卵、乳製品の全般、蜂蜜といった動物のために提供される食品まで避ける人たちのことだそう。昨今、こうしたヴィーガン向けのメニューが、カフェなどにも増えているようですよ。長谷川さんのケーキも、こうしたヴィーガン仕様になっていたというわけです。

 子どもにとっては、ママの手作りというだけでうれしいものの、ヴィーガン仕様ともなると、さらに愛情を感じる贅沢なバースデーケーキといえそう。長谷川さんはパーティー向けに、なんと40人分も取ることのできる大きさのケーキをつくったようで、苺は100個も使ったんだとか。ヴィーガン仕様のスイーツ、子を持つ親としては要チェックですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング