乙武洋匡氏の“自虐ツイッター”に「自業自得」と世間は冷ややか

 昨年の3月、衝撃の“五股不貞”が発覚した作家の乙武洋匡氏。これにより、同年9月14日に協議離婚することになり、希望していた政界進出の夢も断念。さらに昨年11月に出演した「ワイドナショー」(フジテレビ系)にVTR出演した際、その内容が、離婚する時に取り決めた守秘義務契約違反にあたるとして、元妻サイドから提訴されていたことも今年の8月に明らかになっている。こうした一連の騒動がきっかけで、乙武氏は今ではすっかりテレビから姿を消した。そんな彼が、11月25日に自身のTwitterを更新。なんとも切ない現状をつづっている。

 きっかけは、熊本市の緒方夕佳市議が生後7か月の長男を抱っこして本会議に出席しようとした騒動。映画監督の紀里谷和明氏がTwitterに「紀里谷と仕事をされる方はどなたでも子供連れてきてもらって結構です。打ち合わせ、インタビュー、撮影、全く気にしませんので、お気軽に」と投稿したことに乙武氏も共感。

「〈紀里谷さんのこの『宣言』、本当に素敵だなあ〉と前置きした後、〈私との打ち合わせやインタビューなど、すべて子連れ可ですので、どうぞご遠慮なく!〉とコメント。その直後に〈まあ、そんなこと言ったところで、いまの俺には仕事なんてないわけだが…〉とボヤいてみせました」(エンタメ誌ライター)

 これに対し、SNSには「自業自得だから」「身から出たサビ」の声があがるなど、世の女性からの意見は一様に厳しい。

「乙武氏は、今年の夏に中東・欧州を旅して、その様子を『東洋経済オンライン』に寄稿しています。『女性セブン』によると、一連の騒動を受け、自分を見つめなおす、いわゆる“自分探し”の旅だったとか」(前出・エンタメ誌ライター)

 自分探しよりも先に仕事探しが必要か?

(窪田史郎)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング