2017/12/21 10:15

徳本夏恵、JK語炸裂で「メロンソーダ」CMが意味不明の異常事態に!

「みちょぱ」の愛称で知られるモデル・池田美優の妹分として人気急上昇中の「なちょす」こと徳本夏恵が出演する「POPメロンソーダ」のCMに出てくるJK語が“あまりにも意味不明”と話題を呼んでいる。

 設定は、同級生に「誰が好きなの?」と聞かれたなちょす扮する女子高生が「日向先輩」と答え、直後に教室に野球ボールが飛び込んでくるというもの。そこに「大丈夫か?」と野球部の日向先輩が現れるのだが、なちょすは「ホームラン打ってください」とメロンソーダを手渡す。日向先輩は「ホームラン打ったら俺と付き合え」と言い残して、ボールをバックホームしランナーを刺す。しかも、直後の打席ではホームラン。なちょすはクラスメートに冷やかされて照れまくる…という内容だ。

 このCMは同じ設定で現在、第3弾が放映されている。ただ、日向先輩は全くの別キャラで、第1弾は「昭和の青春ドラマ風」のキザなイケメン、第2弾は「カッコよくもないフツーの男子」、第3弾は「ゴールドチェーンを首から下げたラッパー風」と、同じ野球部の先輩と女子高生の淡い恋を描く内容でも印象はまったく違う。

 実はこのCM、第1弾を公開後、ツイッターを通してリアルな現役女子高生たちの反響を反映して第2弾、第3弾とより“リアル”に進化するという仕組みだそう。結果、第3弾では、クラスメートとの会話の中に『まじ卍』『ガンガンガンジー』などの言葉が満載に。リアルな分、大人が見たら若干、理解に苦しむ展開に…。

 この「まじ卍」は、12月に発表された「JCJK流行語大賞2017」の4位にランクインしている。明確な意味はなく、ニュアンスとして「すごい」「マジ!」といった気持ちを表す言葉だという。

 これを機に、JK語をマスター…する気にはなれないか。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング